MENU

ヤマトの単身パックは安い?見積もりした結果【単身パック比較】

一人暮らしの単身引っ越しなら、格安プランの単身パックがオススメです。

 

単身パックは、クロネコヤマトが安いと評判ですが、
本当に引っ越し屋の中で安いのか実際に見積もりをして調べてみました。

 

引っ越し屋の繁忙期である1月〜3月の見積もりと、閑散期の見積もりをした結果はこちら。
単身プラン価格
荷物量はダンボール10箱程度です。一人暮らしでも少量なら1万円前半で引っ越しができます。

 

ヤマトはダンボール箱やガムテープ、ふとん袋などの資材がないため、格安料金になっています。
これらの資材を追加でオプションをつけると+3200円かかります。
※他の引っ越し屋ならダンボール箱が無料でプレゼントされます。

 

それでもヤマトの単身パックは安いですね。
しかしヤマトの空き状況によっては料金が割高になることもあります。

 

見積もりをしたタイミングや値引き交渉次第で、ヤマトよりも他の引っ越し屋の方が安くなることもあるので、ヤマトだけに見積もりをしてしまうと、もっと節約できたところを損する結果になることもあります。

 

日本通運やアリさんマークの引越社も単身パックが安いと評判が高いので、ヤマトと一緒に相見積もりして比較してみることをオススメします。

 

引越し価格ガイドを利用して引っ越し屋に見積もりをして、単身パックの相場を把握しましょう。シミュレーション金額をだすことで、ヤマトの単身パックが安いかどうかがわかります。

 

引越し価格ガイド以外にも、スーモやホームズ、ズバット引っ越しなどの無料一括見積もりサイトは多くあります。自分の使いやすいサイトを使ってみてください。私は1番使いやすくて慣れているという理由で引越し価格ガイドを利用しています。

 

ネットの一括見積もりサイトの良い点は、大手引っ越し屋の日通やサカイ以外にも、ハート引越しセンターやファミリー引越しセンター、人力引越社など、多くの中小引越し業者へ見積もりができるので、単身パックの最安値を一発で見つけられることです。

 

単身パックの最安値をシミュレーションすることで、赤帽で引っ越すか、自力でレンタカーでハイエースを借りて引っ越しをするか、などの選択肢を絞り込むことができますね。自力引越しは労力がかかるので、単身パックで1万円程度なら、時間と労力を節約する意味でもお金を払って専門のプロに任せたほうが良いですからね。

 

ネット上にはヤマト以外にも口コミが多くありますが、あまり信用できませんね。見積もりをする時期や交渉次第で料金が変動するので、オススメの引越し業者ランキングはあてになりません。

 

実際に見積もりをした結果をもとに、判断することが賢い引っ越し屋の選び方です。