MENU

引越し見積もりで最安値のサカイに決めました!

夫婦で東京に住んでいたのですが、家も手狭になってきたし、将来の子育てのことを考えて埼玉県に引っ越すことにしました。引っ越しの時期も6月と中途半端で、しかも平日でも大丈夫だったので、メジャーな業者さんの中で最安値のところにしようと思いました。見積もりを依頼したのはアート引越センターと日通と引越のサカイで、全部インターネットで事前申し込みをした上で訪問見積もりという形になりました。

 

結局料金が一番安かった引越のサカイに決めました。ちなみに料金は6万円でした。他の2社は8万円と12万円で、それぞれこれ以上の値引きは難しいとのことでした。荷物は4トントラック一台分で、二人暮らしの割には荷物が多めだと言われました。

 

引越し業者の接客態度は見積もりをとった三社ともとっても良かったです。家の中を確認する時間も決して長くなかったですし、不快になるような質問や話題も一切ありませんでした。

 

あ訪問見積もりだと結構強引に勧誘されるのではないかとちょっと不安だったのですが、他の会社の話も聞いて検討すると伝えるとあっさり納得していただけたので安心しました。

 

それに引っ越しをお願いしたサカイは、引っ越しの担当者の方もとても良い方たちでした。ベテランの男性スタッフ1名と若い男女スタッフ各1名で、てきぱきと荷物を運び入れていただいきとても助かりました。新居ではきちんと靴下も新しいものに履き替えてくださったのも、大変好感が持てました。

 

また、引越し先のインターネット回線についてですが、これは引越し前と同様に光回線です。本当は他の回線も検討したかったのですが、主人の仕事柄、光回線が必須ということで、結局そのままです。

 

NHKは東京のマンションがテレビが映らないマンションだったので、払わなくても良い場所でした。という訳で、引っ越ししたら申し込まなきゃいけないなぁと数日バタバタしていたら、NHKの方が直接家に来てくれたので、そのまま契約をしました。今まで契約しなかった経緯も、その時に説明したらご理解いただけました。

 

最初は払込用紙で2ヶ月に一度払い込む形にしていたのですが、何度か忘れてしまい再通知が来てしまうことがあったので、その後クレジットカード引き落としに変更しました。ちなみに払込も用紙をコンビニに持って行かなくてもインターネットでできるので、何度かそれで振込をしました。支払い方法変更の手続きも同じくインターネットで簡単に出来ました。

 

近距離引越し費用見積もりガイド【最安値の業者】(TOP)